自己紹介

はじめまして!

「釣り」と「ギター」、「GLAY]が大好きなAMGです!!

 

まずは、当サイトを訪れていただき感謝します。

ありがとうございます( ^ω^ )

このページでは、


 

 

〈僕のプロフィール〉についてお話したいと思います。

 


なんの変哲もなく小学校、中学校と公立高校に進み、中学時代はテニスに没頭していました。

高校は中堅ぐらいの都立高校に進学。
高校入学と同時にバイクの中型免許を取得し、ビッグスクーターを購入する。

その影響から高校の中でも割とヤンキーな友人と絡み始め、暴走族などにも入っているような友人の友人とも接点ができる。

この頃は学校もつまらなくなり、帰宅部、ズル休みばっかしていました(笑)
成績も最悪で250人いる学年の中で下から10番ぐらいでした。。。

しかし、悪い友人と付き合うと悪い事って多いんですよね。当たり前ですが(笑)
1番仲のよかったやつはプールの時間に友達の財布からお金を盗むんですよ。
僕はそういった類の事は一切しないので、すごい嫌だったんですよね。
私自身はしていなくても周りからすると同罪ですので。

そんな事をやっていると友達がどんどん減っていき、自負自身も後ろめたさから絡まなくなり、さらに友達が減るという感じでした。

元々そんなに友達は多いわけではなく、人並みといった感じでしたが、この頃は先述したヤンキー路線での学校がつまらない、行きたくないとは違った行きたくなさを感じてきます。

このままではまずい!なんとかしようと思い悪い友人との付き合いを完璧に切り捨てる為勉強に没頭しようと考えました。

某有名な○○アカデミーで猛勉強を開始します。(笑)

学校内で下から数えた方が早いほど底辺だった私にとって進学塾の授業は相当に辛かったですね。
学校よりも高圧的というか、勉強しないならいつでも辞めていいというような雰囲気をすごく感じました。。。

ここで辞めたら何も変わらないと思いとりあえず頑張り、予習復習に励みました(笑)

その結果、学校内での成績はうなぎ登りで230位→10番まで上昇しました。

この時点では高校2年生でMARCH進学を目指していて、頑張れば射程圏内?というところまでは来ていました。

しかし、これはあくまで私の通っていた高校内での話です。進学塾には様々な高校の生徒が集まっていますから、そこで上位に入るのはなかなか難しいのです。

そのため、塾長から勉強不足だとか志望校合格は無理だのと責められるわけです(笑)

勉強なんてしてもしすぎることはない事は確かだと思うので、今となっては間違いではないとは思いますが、、、

当時の私にはかなり苦痛でしたね。。

この頃から初めて将来だとか人生だとかについてぼんやりと考えるようになったと思います。

 

ですが、そのまま高校を卒業してしまいます。。。

3年のブランクでも大学を目指す!

やりたい事が見つからないまま高校を卒業した後は自動販売機補充の同乗アルバイトをしていましたね。(笑)

これはきついバイトでしたね。。。

ここで出会った社員の方とは今も交流がありますし、趣味の釣りをする機会にもなったので、結果としては良かったです。

 


その後、早稲田大学の法学部の友人と成人式で出会い、キャンパスライフに憧れます。

中高の時までは同じ土台ですが、友人が高学歴になってかっこよく見えたし、自分は置き去りにされているような感情になったんですよね。。

 

別に人間ってそんな事だけで計れるものではないし、学歴があるから何?って気もしますけど(笑)

 

環境を変えてみたい!

この一言に尽きるんですかね。当時は!

 

早慶上智を目指して猛勉強!

3年のブランクがあったので目指すならMARCH以上だと思い勉強をして開始!!!

 

ここで問題発生!!!!!

全く勉強がわからない(笑)

高校時代そこそこ勉強していただけに多少はできるだろうと侮っていたんですね。

 

浦島太郎状態ですね(笑)

勉強開始したのが6月だっだから2月の本試験までは8ヶ月。

結構無謀な挑戦だとは思いました。

某予備校の模試を受けると

偏差値は英語が28!!!

 

30以下があることに驚き(笑)下がそんなにいないんですよね。

ある意味感激しましたね。

はっきり言ってここまで偏差値が下がるとは思っていませんでした。高校時代は60以上はあったので・・・

現実を思い知らされたって感じですね( ・∇・)

勉強方法としては、まず予備校に入りました。

しかし、入塾テストでMARCHクラスにしか入ることができませんでした。。。そりゃ偏差値28じゃ当然ですよね。(笑)

最初のうちは真面目に予備校に通っていたのですが、段々と予備校に行くのが無意味に感じてくるようになりました。やっている内容がいまいち理解できないのも理由の一つですが、理解できていないのに上を目指しすぎていたので予備校の内容では目標に到達できないという気持ちもありました。

予備校から家庭教師にシフト

予備校での勉強の質と自身のレベルを考慮した結果、家庭教師が最適だと判断!

予備校では人数がいる為、講師も一時中断するわけにもいかないし、満遍なく勉強する事よりも分からないところをピンポイントで潰していった方が効率的だと思ったんですよね。

時間もかなり限られていたし、特殊なことをしないと絶対に無理だと思ったので・・・

家庭教師は割高だし、合わない先生だった場合はマンツーマンでやりにくいというデメリットがあります。

しかし、逆に自分にマッチした先生に出会えた場合は何よりも質の高い効率的かつ効果的な学習ができると思います!!!!

ブランク3年!偏差値28から早慶上智に合格!

予備校を辞め、家庭教師と自己学習の二つに絞った結果、目標であった早慶上智に合格する事ができました!

ある種運の良さもあるかとは思いますが、この選択が正しかったということになりますね。

一生懸命に勉強することは重要ですが、僕のように極度に時間がない場合は選択と決断が何よりも重要だったかと思います。

 

 

変化球すぎてあまり参考にならないかもしれませんが、このような流れで短期間で早慶上智に合格し、楽しいキャンパスライフを送りました!!!

過去形ですが(笑)

 

投稿日:

執筆者:

プロフィール

こんにちは!

毎日が楽しめるように、興味深いことや需要のありそうな事柄をピックアップして発信していきます。

見ていただいた方に楽しんでいただけたら嬉しいです(´∀`*)

詳しいプロフィールはこちら⇒

AMGの自己紹介・プロフィール!