釣り

ボガグリップ買うなら15lbか30lb?コードやホルダー、メンテナンス方法は?

投稿日:2018年9月26日 更新日:

ボガグリップとは?

ボガグリップ

アメリカのエスタボガタックル社から販売されているフィッシュグリップで、フィッシュグリップの元祖です!

釣った魚のアゴをボガグリップで挟むことによって、魚を傷つけず、釣り人も安全にランディングすることが可能です。

現在、フィッシュグリップは星の数ほど存在しますが、全てはこのボガグリップから始まったと言えます。

類似品が多いというのも人気の証拠ですね。

スポンサードリンク

ボガグリップの特徴は?

ボガグリップ

ボガグリップはオールステンレス製なので錆びることがなく、海水での使用も問題ないので、世界中の釣り人が愛用しています。

安全なランディングと同時に魚の体重計測(ポンド表示)が可能です!

ボガグリップの計測制度はとても高いので、I.G.F.A.世界記録申請の際に、ボガグリップで挟んだ状態で表示される重さがそのまま認められます!

すごくないですか?

ただの魚掴み機ですよ?精密な秤ではないのですよ?

絶対的に信頼されている証しということですよね。

なので、ボガグリップを持っている際に巨大な魚を釣り上げた場合は、是非申請して見てください( ´ ▽ ` )

ボガグリップのラインナップは?

ボガグリップ

参照:釣道楽屋SABALO

ボガグリップは全4種類販売されています。

15⇨30⇨60lbとサイズアップし、全長と重量、計測範囲が大きくなっていますね!

30lbスペシャルだけ特別なモデルです。

30lbに60lbの刃先を取り付けています。

計測範囲は30lbと同じですが、ハサミの開きが大きくなって挟みやすくなっているようです。

スペシャルというだけに特別感があっていいですね!

ボガグリップのおすすめサイズは15lb?30lb?

ボガグリップ

15lbをおすすめします!

その理由としては、15lbと30lbでは重量に差がありすぎるからです。

15lb:全長(230mm) ・自重(280g) ・計測範囲(15lb=6.75kg)

30lb全長(265mm) ・自重(460g) ・計測範囲(30lb=13.5kg)

重量の差は180gしかないの?と思う方もいるかもしれませんが、

これは実際に使うとかなり大きな差であり、疲労に直結します。

30lbはボートシーバスなどのボガグリップを置いた状態での釣りには良いかもしれませんが、携帯には不向きだと思います!

アマゾンで購入する場合、それほど値段が変わらないのでどちらにするか結構悩みましたが、15lbにして正解でした。

スポンサードリンク

ボガグリップのコードやホルダーでおすすめは?

ボガグリップ

サブロックの製品が耐久性・使用感共に最適だと感じています。

画像の製品は、

スパイラルリーシュコード ロング (3564円)

ランディンググリップホルダー(2916円)

ランディングネット、ランディンググリップ、プライヤーなど、各種ツールの脱落防止用リーシュコードです。
NATIONAL MOLDING製 SIDE SQUEEZEバックルで中継することにより、リリースが可能となっております。
国産カールコードはワイヤー入りで4φと極太仕様。自衛隊等にも納入するメーカーの確かな物です。

引用:SUBROC

バックル仕様なので、コードとボガグリップを分離させられるところが実用的です。

落下防止と紛失防止にコードは必須ですが、繋がった状態だとリリースの際に邪魔になることが多いと感じるためです。

 

ホルダーは裏側がマジックテープになっているので腰ベルトにつけることはもちろん、ライフジャケットにも装着することができますよ!

スポンサードリンク

ボガグリップは自分でメンテナンスが可能?

ボガグリップはユーザーが自分でメンテナンスを行うことを前提にしています!

その証拠に分解図と分解用のアッセンブリーツールが同梱されていますよ!

一見難しそうに見える分解ですが、分解図があるので誰でも問題なく出来るはずです。

基本的にはメンテナンスフリーで長期間使えるとは思いますが、もしトリガーが重くなってきたなどしたら、分解してみると良いですね。

ボガグリップの耐久性は?

ボガグリックはまさに一生物と呼べるギアだと思います。

定期的なメンテナンスをしていることが前提にはなります!

しかし、普通に使っている分には壊すほうが難しいでしょうね。

手に持つとわかりますが、ズッシリ・がっちりとしていて頑丈さが伝わってきます。

トリガーも最高にスムーズに稼働し、魚を持ち上げた際の回転も非常に滑らかです。

本当に「ちゃんとしたモノ」といった出来です。

 

アンバサダー5500cについてはこちらへ↓

⇨【アブアンバサダーの種類】2500Cと5500Cのカスタムを評価!

ボガグリップVSオーシャングリップは?

ボガグリップとよく比較されるのがスタジオオーシャンマークのオーシャングリップのオーシャングリップです。

フィッシュグリップの中では1番のシェアを誇っているのではないかと思います。

僕の周りでも使っている人は多いです。

 

どちらかを選ぶとしたら、

圧倒的にボガグリップがおすすめですよ!

 

その理由としては、

・オーシャングリップはHDモデルじゃないと刃先が傷だらけになる場合が多い。(チヌ・ヒラメ・サゴシなど)

・オールステンレスじゃなくてアルミだから錆びる可能性が極めて高い。

・掴んだ魚を何度も落とした経験がある。 (グリップの回転が滑らかではなく、魚の力を散らせなかったため)

そもそもHDや回転機能は上位機種しかない機能です。

・計測機能が正確でない可能性が高い。

といったところでしょうか?

 

これはあくまで僕個人が感じたものですから、オーシャングリップを全面的に否定しているわけではございません。

ボガと比較しての使用感の違いです。

オーシャングリップは圧倒的に軽いというメリットもあります。

 

※一生物や長期に渡っての愛用を望んでいる方はボガグリップにしたほうが無難です。まず、後悔することはないでしょう。

 

釣りの必需品サイトマスターについてはこちらへ↓

⇨サイトマスター(偏光サングラス)のレンズカラーは?セブンツーのインプレ!

ボガグリップのまとめ

釣りの必需品であるフィッシュグリップ!その中でもボガグリップについて紹介させていただきました。

これからフィッシュグリップの購入を検討している方に少しでも参考になればと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アブアンバサダー2500cで渓流釣り!トラウト仕様のカスタム方法!

目次1 アブアンバサダー2500Cで渓流釣り!1.1 渓流でベイト?なぜスピニングを使わない?2 2600cの渓流・トラウト仕様のカスタム内容3 アブアンバサダー2600c・アベイルパーツ3.1 ・シ …

ラパラ カウントダウン

ラパラのルアーカウントダウン(CD7・CD9)のカラーや使い方は?

目次1 ラパラとは???2 ラパラ・ルアーカウントダウン(CD7・CD9)の特徴は?3 ラパラ・カウントダウンのスペック4 ラパラ・カウントダウンの対象魚は?5 ラパラ・カウントダウンのおすすめカラー …

カーディナル3

カーディナル3・33の復刻との違いは?カスタムパーツは何がいい?

目次1 カーディナル3&33とは?2 カーディナル3が人気の理由は?2.1 ・フェザーリングがしやすい2.2 ・分解メンテナンスがしやすい3 カーディナル3のオリジナルと復刻の違いは?4 カーディナル …

サイトマスター(偏光サングラス)のレンズカラーは?セブンツーのインプレ!

目次1 サイトマスター(偏光サングラス)とは?2 サイトマスターの特徴3 おすすめのレンズカラーは?4 4カーブや6カーブなどのカーブって?5 サイトマスターの価格6 どうやって使い分けているのか?7 …

【アブアンバサダーの種類】2500Cと5500Cのカスタムを評価!

目次1 アンバサダー2500cと5600c(赤ベロ)&5500ST2 アブアンバサダーの魅力は?3 アブアンバサダーの種類は?4 アブアンバサダー2500C&5600Cのカスタム4.1 ハネクラのチタ …

プロフィール

こんにちは!

毎日が楽しめるように、興味深いことや需要のありそうな事柄をピックアップして発信していきます。

見ていただいた方に楽しんでいただけたら嬉しいです(´∀`*)

詳しいプロフィールはこちら⇒

AMGの自己紹介・プロフィール!